≪マヌカ蜂蜜≫ニュージランドからの天然はちみつ

マヌカはちみつ(NPA+5) Watson and Sun社

 

 

 

≪容量≫250g

\2800円(税込)

マヌカはちみつ(UMF+10)Savage Horticulture社

 

 

 

≪容量≫250g

\3600円(税込)

マヌカ蜂蜜でも効果の強い+10はこちら。毎日の健康管理に強い味方。

マヌカはちみつ(UMF+15) Savage Horticulture社

 

 

 

≪容量≫250g

\4800円(税込)

体調の気になる人には+15以上が強い味方。

マヌカはちみつの抗菌活性とは? NPAやUMFとは?

マヌカとは、アロマオイルでも良く知られる、医薬品のような清涼感のあるティーツリーの木の花。ニュージーランドの原住民、マオリ族の言葉でその花はマヌカと呼ばれています。

マヌカは、ニュージーランドとオーストラリアのタスマニア島にしか自生しない植物です。ティーツリーのアロマオイルも薬用につかわれますが、マヌカの花から採れる蜂蜜はマオリ族の間でも薬品として利用されてきました。近年、このマヌカの蜂蜜に一般的な蜂蜜には見られない特殊な抗菌活性が認められ、一躍有名になりました。

その特殊な抗菌活性の成分はメチルグリオキサ―ルと呼ばれる成分ではないかと考えられるようになり、抗菌活性レベルを測る指標が開発されています。

当蜂蜜は、医療現場で消毒薬剤として利用されているフェノールとの比較指標が利用されています。NPAとはNon-Preoxide-Activityの略語で、蜂蜜の過酸化水素の殺菌効果を除いた成分の対フェノール値とされています。NPA+15とは、フェノール15%の水溶液に匹敵する殺菌力を示すものです。一般的なUMF指標とほぼ同じ数値を示すため、参考にしてください。

マヌカはちみつは何に効果があるの?

蜂蜜には高い殺菌力があり、腐らない食品として有名です。過酸化水素などの殺菌成分が含まれていますが、日に当たると殺菌効果が無くなる成分もあります。マヌカ蜂蜜には、空気や温度に関わらず殺菌力を発揮する強い特性があり、消化器系の健康維持、風邪の予防、口内炎などの予防に効果があると言われています。また、胃がんの原因として発見されたピロリ菌への殺菌力が認められたことから、近年健康管理の為に購入する人が大変増えてきています。

マヌカはちみつの抗菌活性数値の参考

マヌカ蜂蜜は、高い殺菌力がありますが、健康維持のために気長に使いたい人には+10以下、特別に健康面で気になる人で、効果を実感したい人には+10以上がおすすめです。

▲ページトップに戻る