Sissoo-シソはちみつ

*シソとは

シソは、学名Dalbergia Sissooと呼ばれる、樹木。別名はインディアンローズウッドとも呼ばれ、広く建材や家具、インテリアや楽器などに高級な木材として利用されています。シルクロードでも高級な木材として取引があったようです。

その小ぶりで白いお花からは、なんと美味しいシソはちみつが採れるとっても大切な資源の樹なのです。ぜひ、木材ともなって人間社会に重宝する樹木から採れたハチミツを味わってみましょう!

お買い物かご

≪価格≫ 一瓶:300g
2500円(税込)

≪価格≫ 一瓶:120g
1000円(税込)


≪価格≫ 一瓶:50g
500円(税込)

シソはちみつの特徴

今回のシソはちみつ生産地は、ネパールの中部のシャンジャ郡から来ました。日本人好みな非常にあっさりした味が特徴です。


   シソのお花は、とても小ぶりで地味。しかし、レンゲと同じマメ科で、土壌に栄養を蓄えもする、とても優秀な樹木です。シソの樹が広がるネパールヒマラヤ丘陵部では、養蜂家さんもシソの樹からのハチミツを採っています。メジャーではないけれど、知る人は知る、美味しいはちみつ。日本でも先取りです。

シソはちみつと合う食べ物

ハチミツばかりは、試してみないと食べ物との相性が分かりません!
そこで、色々な食べ物との相性を試してみました。

≪蜂蜜水 ハニーウォーター≫

今回のシソはちみつは、水と割って、お好みで氷などで美味しいジュースとしていただけます。

レモンなどを入れなくても、花の風味と自然な酸味で見事に引き締まった味が魅力的。代謝を改善するハチミツを簡単に採る方法として、ハニーウォーターを始めるなら、シソはちみつがおすすめです!

●レシピ●

・シソはちみつ…大さじ1杯
・お水…150ml

蜂蜜の量、甘さはお好みで大丈夫です。氷を入れていただくと、味がしっかりと引き締まります。

シソはちみつを紹介してくれたのは、大阪でカフェ「わのわ」を営むご夫妻。ユニークで誠実なお二人は大阪でもネパールイベントを開くなど、とても楽しい方々。わのわカフェではネパール雑貨や料理がふるまわれています。

▲ページトップに戻る